樹木葬で改葬は出来るのか

近年では霊園でも樹木葬を取り入れる所が増えてきています。
その樹木葬とは、通常の墓石のある霊園でのしきたりとは少し違い、直接遺骨を土に埋葬する事が多いようです。

改葬できる?

その際の遺骨について、後々取り出したり、改葬したりする事は出来るのでしょうか。
先ず、霊園内の樹木葬墓地の場所が分からなくなってしまわないかと言う心配が出てくると思いますが、一般的には簡単な看板や、目印となるような墓石を置いたりする事が多いようで、自分が埋葬した場所がどこなのか分からなくなるような事はほとんど無いそうです。
次に、一度埋葬した遺骨は、基本的には取り出したり、改葬したりする事は出来ないと言われています。
直接遺骨を土に埋めるために、通常の霊園のように改葬などは出来ない事がほとんどです。
また、通常の霊園のように生前に樹木葬の申し込みをしたい場合には、実際に埋葬をする人の承諾が必要となり、承継者が不要なために、全て自分自身で行う事が必要となるようです。
更に現在は霊園で管理している遺骨を樹木葬墓地へ移動する際には、通常の改葬と同じ手続きが必要となると言われています。
改葬許可証の申請などが主に必要となります。

まとめ

受け入れ先の樹木葬墓地、現在の霊園の両方の合意が必要となる事も多く、これについては計画段階で事前に改葬の意思を申し出る必要があります。
このように樹木葬はある意味特殊ではありますが、遺骨を取り出す事は出来ず、改葬も基本的には出来ない事が多くあります。

関連する記事

http://www.yasiro.co.jp/ http://shukatsu.nifty.com/haka/

アーカイブ

カテゴリー

ページ上に戻る